2008年01月01日

初夢

夢のお話です。

-----

航海中の客船の中で。
お友達のTちゃんと、船内ティーラウンジでコーヒー(紅茶かも)を飲みながらお喋りしていた。
制服の乗組員が横切るのを何気なく目で追う私。
(あ、船長が交代したんだ!今までお勤めしてくれた方なのね。)
と思ったその方は、Tちゃんの旦那さまのNちゃんだった。
(あれ?Nちゃんは船長だったのね。)

-----

朝(布団の中で、どうしようかなぁ〜、起きようかなぁ〜・・・・。)という時に見た、とても短くてハッキリ覚えている夢でした。
そして、初事件を知らせるTELのベルで目覚めました。


初夢なので占ってみよう!
というわけで、久々に「ぐっちゃんの夢占いへ」GO!

あなたの夢は、今までのペースや、生き方、ものの考え方、プランなどが、大きく変わる事を告げています。これからどんなことが起こってもいいように、自分の中で心構えをしておいてください。そうすると、後で慌てることもなくなるでしょう。



posted by ちょびあ〜の at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

上司が福山だった夢

夢のお話です。

-----

上司から、不審なビラの電話番号へ電話するように指示された私。
(どうやら夢の中ではオトリ捜査官みたい。)
電話の相手(不審な男)が家に訪問してきた。
細めで黒っぽい服を身にまとった男(一応営業マン)から一通りの説明を聞き、早々とお帰りいただく。

ドアを閉めた瞬間に、「バーカ。そんなもん信じるヤツなんかいねぇよ。」という暴言を吐く私。
男はすぐに目の色を変えてコチラに向かってくる。
やくざ風の数人に追われるのを身軽にベランダから逃げる私。
緑が綺麗な芝生の生い茂る外へ出た私は、上司へ電話して現状を報告し、応援要請をする。
その上司は、芸能人 福山○治だった。命の危険があり緊迫していながらも嬉しい私。

-----

やはり夢っていうのは、ツッコミどころ満載です。
オトリ捜査なのに、嗾ける行動を取るなんて考えられないし、特に意識していない福山さんが出てくるのも妙な感じですけど、夢の中で応援要請の電話をする私は、ホントに嬉しそうだったわ。^^;ミーハーだねぇ。


夢占いだと、頭に血がのぼりやい時期らしいです。
余計な事を言わないように気をつけます。冷静を心がけます。

posted by ちょびあ〜の at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

オーブン・卒業

夢のお話です。三本立てでした。

-----

@ふと見ると、電源の入っているオーブンが三つあった。
そのうちの一番右のオーブンの中に、飼い猫が入っていた。
(なんでこんな所に入れちゃったの?)と主人を見た。
ペットのネコはボーっとしたようなうつろな目だった。
慌てて取り出して、大丈夫?と話しかけながら、抱っこした。
大丈夫なようだった。

-----

A忘れた

-----

B(なぜか「30日」という強烈な設定で始まった。)
仕事を済ませてから、用があったらしく夕方、学校(中学校?)へ行った。
証書のようなものが私あてにあったようだった。
すすんで行くと、お世話になった先生や同級生の友達など、懐かしい人と会い、会話を交わした。
「なんで来なかったの?」と言われた。
卒業式の後だったようだ。同級生が目を腫らしていたので聞くと「感動したから」と答えた。
あー、あれは卒業証書だったのか。私も卒業式だったの?
そんな予定、連絡来ていた?

-----

起きてから・・・
@こういう夢を見たことにイヤな思いでした。
A忙しいイメージの短編でした。思い出せない。
B気が付いたら卒業していたような夢だから縁起がいいのかと思いきや、
 夢占いだと良くない感じです。あ゛〜^^;

posted by ちょびあ〜の at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

出産っ!

夢のお話です。

-----

ん゛〜、とイキんで赤ちゃんを出産しました。

そのあと、白い産着に包まれた赤ちゃんを抱っこしてあやしていると、赤ちゃんがイキんで排泄(う○ち)をしたようでした。

準備期間がなく、いきなり産まれたので、換えのおむつがない。どうしよう。(え?じゃあ今着てる産着とおむつは誰が用意したの?)
おっぱいのあげ方も分からないなあ。母乳って出るのかぁ?
そういえば、母親学級とか行って無いし。

-----

夢で体力を消耗したからか、起床後はフラフラしてちゃんと歩けませんでした^^;
どうも縁起のいい夢みたい。

しかし、昨日からお腹がしくしく痛むので、多分それが原因で見た夢かも。

posted by ちょびあ〜の at 10:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

訪問者

夢のお話です。

-----

自治会組長が、訪ねて来た。
寝起きで、しかも変な格好をしている私。
玄関を開けたくないけど、どうしよう。
と思いながら、ドアを少しだけ開けた。

-----
またまた、ぐっちゃんの夢占い をしてみたら、
「あなたの夢は、間違った道に足を踏み入れやすくなる危険があることを教えています。危険な冒険や恋をしてしまう可能性大です。一時の感情に流されて、簡単に行動に移してしまうと、後で大変なことになってしまうでしょう。物事を冷静に判断するように心がけてください。 」
ですって。

だははっ^^。
危険な恋は残念ながら心当たりなさ過ぎですなぁ。
間違った道・・・かぁ、気を引き締めなければっ!
何が正解で何が過ちなのか?よく考えたいと思います。

posted by ちょびあ〜の at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

再会

夢のお話です。

-----

主人とショッピングセンターのようなところに行った。
その中のカフェのようなところで、モーニングをオーダーする(昔のバンドのメンバー)T君・Y君ちゃん・Aさんと再会した。

posted by ちょびあ〜の at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

うんてい

夢のお話です。

-----

屋根に うんていのようにして、洗濯物を干した。

posted by ちょびあ〜の at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

行き先を間違えた

夢のお話です。

-----

出張で業者のショーに東京へ出かけた。
どうもおかしいと思ったら、別の業者のショー(横浜?)に来てしまっていた。
今から東京に向かって間に合うのか?どうしよう。。。

posted by ちょびあ〜の at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

泳いだ

夢のお話です。

-----

大勢の人と泳いだ。
気がつくと誰もいなくなっていて、捜していたら、食堂で「皆あっちにいるよ。」と教えてもらった。

-----

最近、夢で良く泳いでいます。
きっと、Qさま(潜水のをやってた)とか見てるからだと思うんだけど・・・^^;

posted by ちょびあ〜の at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

世話になったね。

夢のお話です。

-----

古い木造の建物から、なぜか体育館シューズに履き替えて外に出た。
芸能人(丹波さん)が亡くなって、その奥さんが、私の主人に「あんたには世話になったねぇ。いつも主人が良く言ってたわ。」と声をかけられた。

posted by ちょびあ〜の at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。